E-モビリティ

電動化への競争のための最適なパートナー
弊社は電気自動車向けのシステム レベルのソリューションを設計、開発、製造しています。

より環境に優しいモビリティ

車両のライフサイクル全体の環境への影響を最小限に抑える

弊社はゼロ エミッションの世界を想定しています。モビリティの未来をより環境に優しいものにすることは、弊社のミッションの中核です。

自動車グレードの高電圧ソリューションにおける 20 年の現場で実証済みの専門知識により、弊社は電動車両用のコネクションシステムと配電システムの両方を設計、開発、および提供しています。

Aptiv のエンジニアは、電気自動車市場で最も革新的な企業のいくつかと提携しており、
また、車体構造全体に一致するように電動化システムを最適化し、各コンポーネントを顧客固有の設計要件に適合させる方法を理解しています。

弊社の幅広いポートフォリオは、送電網を起点に、
システムに至る際に必要とされる電動化アーキテクチャソリューションに対応をしています。私たちは、電動化対応を追及します。

E-mobility-主要能力.jpg

システムレベルの知識

弊社は、システムレベルの全体像をふまえアプローチを行います。

Aptiv がシステム用に培ってきた知識、経験、研究、ノウハウに基づき、高電圧用コネクタや、シールド HV ケーブルからバスバー アセンブリ、充電コード セット、インレット、半導体リレーまで、Aptiv は電動化ポートフォリオすべてをカバーします。

OEMは部品を集め組み付けるのではなく、車両を製造していることを認識しておくことが重要です。Aptiv は、多くの部品の合計よりもはるかに多くの価値を提供するシステムレベルの取り組みをお届けします。

もっと詳しく
システムレベルの知識
高電圧開発のための道

高電圧開発のための道

高電圧 (hV) の帯電には、多くの車両電動アーキテクチャが必要です

ドライバーが電気自動車に今までの速さを凌ぐ充電を要求するにつれて、バッテリーと導体はより大きく、より重くならざるをえません。Aptiv はこれを補うために、次のような、スペースを解放し、車両全体の質量を削減する革新的な配線を開発しました。

  • 円形電線からFlat busbarsへの移行
  • 銅からアルミニウム ケーブルに交換
  • Velocity Tool SuiteTM 電線サイズの最適化
もっと詳しく

電動自動車の安全性への取り組み

安全性の実績は、高電圧車両にとって重要です

Aptiv は、電気配線と高電圧接続に関してのすべての設計の安全性に礎を置いています。電動自動車の内部電圧が上昇しても、Aptiv が電動車のリスクを低減する3 つの方法をご案内します。

  • コネクタには、ユーザーとサービステクニシャンを守るための保護機構が施されています
  • 製品には安全仕様をふまえ、要求仕様からバッファーを持った高い電圧を持たせています
  • ラボは、最も極端な使用条件下で、コンポーネントを厳しくテストおよび検証します

もっと詳しく
電動自動車の安全性への取り組み

モビリティの未来を作る

採用情報